概要の説明と占いについて

占い

オーラについて

オーラとは広義では生体エネルギーと同じ意味です。地域によって言い方が異なっており、例えばヒンデゥー教や仏教ではサンスクリット語でチャクラなどと呼ばれています。オーラであってもチャクラであっても本質は同じです。オーラは常に人の中から外に溢れていると言われており、その気配から我々は雰囲気や本質を直感的に感じ取っています。初対面の人に抱く第一印象、つまりシックスセンスと言われる直観力もオーラが関係しているのです。オーラには色があります。オーラの色を感じ取る事によって、その人がどういった性格をしているのか、どういった本質を兼ね備えているのか、特性や特徴を把握する事ができます。オーラの色には長所と欠点が表裏で備わっています。例えば赤色のオーラは情熱的で活動的な気質を持ちますが、それと同時に短絡的であったり、攻撃的であったりします。オーラの色が黄色の場合は、頭脳的で論理的な特徴を持ちますが、その一方で神経質になったり、臆病な一面を覗かせる要因となっています。オーラの色は現在でも占いのツールとして利用されています。スピリチュアル的な要素を持っているので、オカルトとして見られがちですが、オーラの色にまつわる話の大部分は純粋な知識の集合体です。とは言っても、いい加減な知識でオーラの色を診断する占い師も一定数いるので、注意が必要です。基礎知識そのものはネットで簡単に調べる事ができるので、必要最低限の知識を得てから占い師に診断してもらう方がいいかもしれません。